観光・絶景コース

 観光や絶景ポイントが含まれたコースをご紹介します。

コース一覧

中地区・巴波川の里伝説コース

  • 県南エリア(小山市)
  • 6.5km
  • 01:37:56
  • 317.5kcal

 中公民館をスタートして、栃木県南公設地方卸売市場を通り、吉田石松翁の墓、杉田酒造、円満寺、東箭神社、田波御白の生家、大川島神社を散策する全長約7㎞、約2時間コースです。
 中地区の史跡名所や自然豊かな田園風景を満喫できるみどころ満載のコースです。
 栃木県南公設地方卸売市場では、毎月第2・4土曜日の午前9時から12時は一般の方も買い物ができます。
 道路は整備されているので歩きやすいです。ぜひ、歩いてみてください。

中地区・巴波川の里伝説コース

飾り馬の里よいとこウォーキングコース

  • 県南エリア(小山市)
  • 6.1km
  • 01:31:32
  • 297.7kcal

・飾り馬
 神馬に五色の布団を7枚背負わせ、独特な方法でたてがみを結い上げ、地域をまわり神社へ参詣します。
・神楽
 日本神話にちなんだ内容で大蛇退治やエビスの鯛釣りなど、10座の演目が伝承されています。
・流鏑馬
 飾りをとかれた神馬が参道を駆け抜け3つの的を射るもので1年の作物や天候を占います。
 ※ 上記は篠塚稲荷神社の初馬祭であり、例年、3月第2日曜日に春季例大祭として執行されます。

飾り馬の里よいとこウォーキングコース

まちなか保健室からまちなか観光ウォーキングコース

  • 県東エリア(真岡市)
  • 3.2km
  • 00:47:49
  • 158.8kcal

真岡市の観光と文化の拠点施設「久保記念観光文化交流館」までウォーキングし、真岡市の古き良き風情ある文化施設をめぐるコースです。

真岡駅東口をでるとすぐに「まちなか保健室 ほっとステーション駅前館」があります。ピンク色で縁取られた看板とのぼり旗が目印です。休日を含み毎日開室しています。そこでは、気軽に無料で健康チェック(血圧・血管年齢や体組成など)ができ、お茶やコーヒーを飲みながら休憩もできます。また、水・金・日には保健師さんや看護師さんが常駐していますので健康のアドバイスが受けられます。

まちなか保健室からまちなか観光ウォーキングコース

足利七福神めぐりコース

  • 安足エリア(足利市)
  • 8.0km
  • 02:00:34
  • 396.9kcal

 足利の七福神めぐりは、昭和17年、まちの繁栄と家運の隆昌、健康増進を願って生まれました。
 第2次世界大戦中は中断されましたが、昭和50年頃からの七福神ブームに刺激され、昭和62年の正月から復活したものです。巡礼を兼ねて数多くの名所、旧跡と豊かな自然に触れることができる、健康的な七福神めぐりコースです。

足利七福神めぐりコース

麦笛のみちコース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 6.8km
  • 01:42:37
  • 337.4kcal

新栃木駅を出発して市街地をぬけると、広々とした田園風景が現れ、前方に今泉神社が見えてきます。田園風景を眺めながら進むとヒノキの木立に囲まれた大宮神社に到着します。遠くに日光の山並みを眺めながらさらに進むと野州大塚駅に到着します。

麦笛のみちコース

ゆうがおのみちコース

  • 県南エリア(下野市)
  • 10.9km
  • 02:44:43
  • 535.8kcal

小金井駅を出発し、田園風景の中の姿川サイクリングロードを通り、その西側の箕輪(みのわ)城跡を見て、「ゆうがお」の畑を進むと、三嶋神社、稲荷神社を経て、樹齢100年を越える祇園原松林に着きます。更に国道4号線沿いに南下すると、自治医大駅に到着します。

ゆうがおのみちコース

焼物としいの木のみちコース

  • 県東エリア(益子町)
  • 11.8km
  • 02:58:24
  • 595.4kcal

 益子駅から陶器店が立ち並ぶ街中へと進みます。春と秋には陶器市が行われ、益子焼を求め、全国から多くの人が訪れます。
 街をぬけ田園地帯を歩き、高館山を登って行くと西明寺に着きます。この寺の周囲には暖温帯の特徴的な植物であるシイの林が残っており、「西明寺の椎林叢(しいりんそう)」として県の天然記念物に指定されています。また、冷温な地帯に生育するブナもあり、高館山はシイとブナが共存している貴重な環境にあります。植物を楽しみながらさらに山を登ると、権現平や高館城跡付近で町を一望することができます。その後は、道は下り、益子の森へと続きます。益子の森にある展望台やひだまり広場でひと休みして、窯煙のたなびく小道を歩き、雑木林を抜け、円通寺表門の前を通って、七井駅に着きます。

焼物としいの木のみちコース

そばとみかんの里を歩くみちコース

  • 県東エリア(茂木町)
  • 6.0km
  • 01:30:01
  • 297.7kcal

このコースは旬の味覚や風景を満喫できる里山をめぐります。途中にはそばで有名な牧野とみかん栽培北限地の国見があり、鎌倉山を背景に台地に広がるそば畑や斜面に広がるみかん畑を眺めるだけでなく、秋には新そばとみかんが味わえるなど、里の実りを間近に感じることができるコースです。

そばとみかんの里を歩くみちコース

やすらぎの里もてぎ満喫コース

  • 県東エリア(茂木町)
  • 5.1km
  • 01:17:15
  • 258kcal

 道の駅もてぎを起点に逆川沿いに歩きます。周辺の里山を観ながら川風を受け爽やかなスタートです。和菓子屋が数件並ぶ市街地で、まず、茂木駅でSLを見学(土・日限定)さらに八雲神社で茂木城主のルーツを辿り市街地から北正面に見える城山公園を目指します。そこから、市街地を流れる逆川沿いを南に歩き、戻ります。ほどよい斜面を登ると城址公園があります。眼下に見下ろす茂木の市街地と周辺の山並みは、いっそう爽快感を与えてくれます。ゆっくり林を歩き市街地を流れる逆川沿いを南に歩き、また道の駅もてぎに戻ります。ウォーキングの締めくくりは、もてぎの特産品をお土産にいかがでしょうか。

やすらぎの里もてぎ満喫コース

芦野の里へのみちコース

  • 県北エリア(那須町)
  • 4.9km
  • 01:14:10
  • 238.1kcal

 このコースは伊王野と芦野の間を結ぶ、国道294号に沿ったコースです。
 芦野氏の城下町で奥州街道の宿場でもあった芦野の地は、多くの史跡や文化財が残り、随所に見られる芦野石の構造物も相まって、江戸時代の雰囲気を随所に感じることができます。

芦野の里へのみちコース