コース一覧

千代ヶ岡八幡宮周辺 春を満喫コース

  • 県東エリア(真岡市)
  • 2.5km
  • 00:38:20
  • 119.1kcal

 春には桜、夏には緑葉揺れる街路樹が楽しめるコースです。

 また、スタート地点の久下田公園はアスレチックが楽しめる遊具や芝生公園があり、子どもからお年寄りまでみんなが楽しめる公園となっています。千代ヶ岡八幡宮の長い参道は、とても静かで心穏やかな気落ちにさせてくれます。

千代ヶ岡八幡宮周辺 春を満喫コース

古の径

  • 県南エリア(野木町)
  • 6.8km
  • 01:43:06
  • 337.4kcal

 野木町役場をスタートし、はじめは「赤塚ふれあい公園」を目指します。周囲を緑に囲まれ、青々とした芝生や野木町を形どった池、隣接した入浴施設「野木町健康センターゆ~らんど」もあり、一汗流すことも可能です。
 小休憩を挟んだ後は「大塚古墳」、「根渡神社」、「自然の森」、「星宮神社」を巡り役場に戻ります。

古の径

古代文化の里とカタクリ山公園を歩く

  • 県北エリア(那珂川町)
  • 8.2km
  • 02:03:16
  • 416.7kcal

 ふるさとの森公園をスタートして、南側に位置する御霊神社を目指すルートは、サイクリングロードであり安心して楽しみながら歩くことができます。カタクリ山公園は、自然豊かな雑木林の中にカタクリやショウジョウバカマ等の群生が斜面を埋め尽くし、3月下旬~4月中旬は美しい風景を楽しみに歩くのも良いでしょう。カタクリ山公園から南側に位置する駒形大塚古墳は、国の史跡に指定され、駒形公園として整備されています。休憩場所にはお勧めです。駒形公園から北側に位置するなす風土記の丘資料館へのコースは、平坦ではありますが、田園風景の中をゆっくり景色を楽しみながら、那珂川町の自然を満喫できます。
 是非皆さんも歩いてみてください。

古代文化の里とカタクリ山公園を歩く

古墳や神社を巡って知る「みぶ歴史」さんぽ

  • 県南エリア(壬生町)
  • 8.7km
  • 02:11:00
  • 436.6kcal

 壬生寺をはじめとする歴史ある寺社や城下町を巡りつつ、古代の人々の息吹を感じる古墳まで、壬生の歴史がギュッとつまったコースです。時代に思いを馳せて、是非歩いて欲しいです。

古墳や神社を巡って知る「みぶ歴史」さんぽ

名水の源泉を訪ねるコース

  • 安足エリア(佐野市)
  • 6.8km
  • 01:43:09
  • 337.4kcal

 運動公園を出発点に北へ向かって歩くと、松原公園があり、春は道路両側の桜並木が見事です。
 磯山公園へ向かう途中、北側の山には石灰採掘時の名残が見えます。
 磯山公園には、名水百選の出流原弁天池がある他、山腹には弁天堂があり、景観も楽しめます。長い階段もありますよ。
 満願寺は、しだれ桜で有名です。その途中には、佐野ラーメンの人気店もあります。西光院には、県指定文化財に指定された木造大日如来坐像や本堂天井には天保5年作の絵図などもあります。佐野七福神霊場にもなっています。
 道程は、比較的平坦で歩きやすいですが、歩道がない道路もあります。市営バス(さーのって号)の運行もありますので、佐野市のホームページ等で、ご確認ください。

名水の源泉を訪ねるコース

名草地区健康の日ウォーキングコース

  • 安足エリア(足利市)
  • 3.4km
  • 00:51:46
  • 178.6kcal

 名草公民館を起点として、名草ふるさと交流館まで行き、そこを折り返して名草川沿いを歩きながら、名草小学校沿いの通り名草公民館に戻るコースです。
 名草ふるさと交流館の近くに遊歩道もありますので、そちらも利用してみてください。

名草地区健康の日ウォーキングコース

吹上地区史跡散策コース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 6.7km
  • 01:40:55
  • 337.4kcal

 栃木市総合運動公園をスタートして、東善光寺、善応寺(伊吹山)、吹上城址、正仙寺などの史跡を巡りながらウォーキングやサイクリングを楽しめるコースです。
 スタート地点に駐車場、トイレがあり、ルートを示す大きな看板が設置されていてわかりやすいです。

吹上地区史跡散策コース

唐沢山城跡を探索コース

  • 安足エリア(佐野市)
  • 2.4km
  • 00:35:31
  • 119.1kcal

 県立自然公園となっている唐沢山周辺は大規模な山城で、唐沢山城跡と呼ばれています。戦国時代に佐野氏が居城し、本城をめぐって何回も戦いがあり、攻撃に備えるいろいろな工夫がされてきました。
 平らに削平された曲輪(くるわ)、土を盛り上げた土塁、堅牢な高石垣、侵入を防ぐ堀などを探索しながらめぐるコースです。

唐沢山城跡を探索コース

大田原いちょう並木を歩こうコース

  • 県北エリア(大田原市)
  • 5.9km
  • 01:29:17
  • 297.7kcal

 大田原市役所をスタートして、市役所通りを南南東に向かい浅香3丁目の交差点を左折し331号線のいちょう並木を通り、国道400号線を歩いて市役所に戻るルートです。交通量は多いものの歩道が整備され、どなたでも歩きやすくなっています。
 331号線はいちょう並木があり、秋には黄色く色づきとても綺麗です。また、国道400号線沿いには「トコトコ大田原」という複合施設があり、1階は「ショッピングフロア」、2階~3階は子ども達に大人気の「子ども未来館」、同じく3階に「市民交流センター」、4階は図書館があり、歩きながら施設に立ち寄れることも魅力です。
 平坦なコースで、立ち寄り施設も豊富なので、楽しみながら適度な運動ができます。ぜひ、みなさんも歩いてみてください♪

大田原いちょう並木を歩こうコース

大田原の歴史をたどるコース

  • 県北エリア(大田原市)
  • 5.3km
  • 01:20:08
  • 258kcal

 大田原市の中心市街地は、室町時代後期に那須家の家臣大田原資清(すけきよ)が大田原城を築城したことによりその基礎がつくられました。
 江戸時代は、大田原氏の城下町として栄え、また、旧奥州街道の宿場町として活気があふれ、大いににぎわいました。
 このコースは、大田原市役所をスタート・ゴール地点として、大田原の歴史をたどるコースです。

大田原の歴史をたどるコース