カテゴリから探す「見る」

まちなか保健室からまちなか観光ウォーキングコース

  • 県東エリア(真岡市)
  • 3.2km
  • 00:47:49
  • 158.8kcal

真岡市の観光と文化の拠点施設「久保記念観光文化交流館」までウォーキングし、真岡市の古き良き風情ある文化施設をめぐるコースです。

真岡駅東口をでるとすぐに「まちなか保健室 ほっとステーション駅前館」があります。ピンク色で縁取られた看板とのぼり旗が目印です。休日を含み毎日開室しています。そこでは、気軽に無料で健康チェック(血圧・血管年齢や体組成など)ができ、お茶やコーヒーを飲みながら休憩もできます。また、水・金・日には保健師さんや看護師さんが常駐していますので健康のアドバイスが受けられます。

まちなか保健室からまちなか観光ウォーキングコース

みかも山ハーブと万葉の園散策コース

  • 県南エリア(佐野市)
  • 3.0km
  • 00:44:32
  • 138.9kcal

 みかも山公園の西口広場にあるハーブ園をスタートして、ハーブガーデンや公園の自然、万葉の植物に触れながら散策して戻るコースです。距離は約2.6Km、所要時間は約30分です。
 みかも山公園内は、アスファルト舗装や木道などが整備されているので、どなたでも歩きやすくなっています。コースの一部である「ハーブ園」では、5月~10月にかけてカモミールやラベンダーなど約40種のハーブの花と香を楽しむことができます。万葉庭園では様々な四季の花が楽しめ、みかも山観光会館では佐野市の特産品や旬の野菜を買うことができます。

みかも山ハーブと万葉の園散策コース

みかも山わくわく展望コース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 4.2km
  • 01:03:50
  • 218.3kcal

 みかも山公園の南口広場からスタートして、みかも山公園の自然に囲まれながら散策し、三毳神社や三毳山の名石、関東平野の眺めなどを楽しむコースです。距離は4.5km、所要時間は約60分です。アップダウンの多い中級コースですが、園内はアスファルト舗装や木道などが整備されているので、どなたでも歩きやすくなっています。また、コースには案内板、標識が設置されていますので活用してください。最後に三毳不動尊や道の駅みかもに立ち寄って参拝やお買い物もどうぞ。

みかも山わくわく展望コース

みかも山公園東口ゾーン散策コース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 2.2km
  • 00:33:52
  • 119.1kcal

 みかも山公園の東口駐車場からスタートして、みかも山公園の自然に囲まれながら散策し、とちぎ花センター、いわふね観光農園、直売所などにちょっと立ち寄って花を観たり、お買い物を楽しんだりして戻るコースです。
 距離は約2.5Km、所要時間は約30分です。みかも山公園内は、アスファルト舗装や木道などが整備されているので、どなたでも歩きやすくなっています。コースの一部である「野草の園」では、2月~4月にかけてフクジュソウやアズマイチゲ、ニリンソウなどの貴重な山野草の花を間近で楽しむことができます。とちぎ花センターでは様々な四季の花が楽しめ、直売所では地元特産品や旬の野菜、果物を買うことができます。

みかも山公園東口ゾーン散策コース

みんなで歩け歩け運動小山・間々田コース

  • 県南エリア(小山市)
  • 8.1km
  • 02:01:57
  • 396.9kcal

 JR間々田駅西口をスタートし、日光街道間々田宿で栄えた時代の面影を残す間々田地区を歩きます。道路は整備され、交通量もそれほど多くないので安全に通行できます。
 間々田八幡公園内には、毎年5月5日に行われる「間々田のジャガマイタ」(通称「蛇まつり」)の舞台となる間々田八幡宮があります。長さ15mを超える竜頭蛇体の巨大な蛇(ジャ)を地元の子どもたちが担ぎながら練り歩く関東有数の奇祭で、平成23年には国の選択無形民俗文化財に指定されました。
 コースの後半は、小山市のシンボル「思川(おもいがわ)」沿いのサイクリングロードを歩きます。特に4月は小山市の市花である「オモイガワザクラ」と菜の花のコントラストが大変見事です。
 小山の歴史や民俗を学ぶ「小山市立博物館」と、国の史跡に指定された「乙女不動原瓦釜跡」を見学することができます。
 小山市の歴史と自然を満喫できる大変素晴らしいコースです。

みんなで歩け歩け運動小山・間々田コース

やすらぎの里もてぎ満喫コース

  • 県東エリア(茂木町)
  • 5.1km
  • 01:17:15
  • 258kcal

 道の駅もてぎを起点に逆川沿いに歩きます。周辺の里山を観ながら川風を受け爽やかなスタートです。和菓子屋が数件並ぶ市街地で、まず、茂木駅でSLを見学(土・日限定)さらに八雲神社で茂木城主のルーツを辿り市街地から北正面に見える城山公園を目指します。そこから、市街地を流れる逆川沿いを南に歩き、戻ります。ほどよい斜面を登ると城址公園があります。眼下に見下ろす茂木の市街地と周辺の山並みは、いっそう爽快感を与えてくれます。ゆっくり林を歩き市街地を流れる逆川沿いを南に歩き、また道の駅もてぎに戻ります。ウォーキングの締めくくりは、もてぎの特産品をお土産にいかがでしょうか。

やすらぎの里もてぎ満喫コース

ゆうがおのみちコース

  • 県南エリア(下野市)
  • 10.9km
  • 02:44:43
  • 535.8kcal

小金井駅を出発し、田園風景の中の姿川サイクリングロードを通り、その西側の箕輪(みのわ)城跡を見て、「ゆうがお」の畑を進むと、三嶋神社、稲荷神社を経て、樹齢100年を越える祇園原松林に着きます。更に国道4号線沿いに南下すると、自治医大駅に到着します。

ゆうがおのみちコース

一千年の歴史と伝統 天明鋳物を巡るコース

  • 安足エリア(佐野市)
  • 3.2km
  • 00:49:03
  • 158.8kcal

 佐野駅をスタートし、市街地を巡り戻ります。
 佐野市の店名鋳物の始まりは、天慶年間(938~947)に河内国(現大阪府堺市付近)から5人の鋳物師が移住し、藤原秀郷の命で兵器類を鋳造したのが始まりと伝えられました。その歴史を今に伝える仏像、大鐘、モニュメント、鋳造所を訪ねるコースです。

一千年の歴史と伝統 天明鋳物を巡るコース