カテゴリから探す「食べる」

まちなか保健室からまちなか観光ウォーキングコース

  • 県東エリア(真岡市)
  • 3.2km
  • 00:47:49
  • 158.8kcal

真岡市の観光と文化の拠点施設「久保記念観光文化交流館」までウォーキングし、真岡市の古き良き風情ある文化施設をめぐるコースです。

真岡駅東口をでるとすぐに「まちなか保健室 ほっとステーション駅前館」があります。ピンク色で縁取られた看板とのぼり旗が目印です。休日を含み毎日開室しています。そこでは、気軽に無料で健康チェック(血圧・血管年齢や体組成など)ができ、お茶やコーヒーを飲みながら休憩もできます。また、水・金・日には保健師さんや看護師さんが常駐していますので健康のアドバイスが受けられます。

まちなか保健室からまちなか観光ウォーキングコース

みかも山ハーブと万葉の園散策コース

  • 県南エリア(佐野市)
  • 3.0km
  • 00:44:32
  • 138.9kcal

 みかも山公園の西口広場にあるハーブ園をスタートして、ハーブガーデンや公園の自然、万葉の植物に触れながら散策して戻るコースです。距離は約2.6Km、所要時間は約30分です。
 みかも山公園内は、アスファルト舗装や木道などが整備されているので、どなたでも歩きやすくなっています。コースの一部である「ハーブ園」では、5月~10月にかけてカモミールやラベンダーなど約40種のハーブの花と香を楽しむことができます。万葉庭園では様々な四季の花が楽しめ、みかも山観光会館では佐野市の特産品や旬の野菜を買うことができます。

みかも山ハーブと万葉の園散策コース

みかも山わくわく展望コース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 4.2km
  • 01:03:50
  • 218.3kcal

 みかも山公園の南口広場からスタートして、みかも山公園の自然に囲まれながら散策し、三毳神社や三毳山の名石、関東平野の眺めなどを楽しむコースです。距離は4.5km、所要時間は約60分です。アップダウンの多い中級コースですが、園内はアスファルト舗装や木道などが整備されているので、どなたでも歩きやすくなっています。また、コースには案内板、標識が設置されていますので活用してください。最後に三毳不動尊や道の駅みかもに立ち寄って参拝やお買い物もどうぞ。

みかも山わくわく展望コース

みかも山公園東口ゾーン散策コース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 2.2km
  • 00:33:52
  • 119.1kcal

 みかも山公園の東口駐車場からスタートして、みかも山公園の自然に囲まれながら散策し、とちぎ花センター、いわふね観光農園、直売所などにちょっと立ち寄って花を観たり、お買い物を楽しんだりして戻るコースです。
 距離は約2.5Km、所要時間は約30分です。みかも山公園内は、アスファルト舗装や木道などが整備されているので、どなたでも歩きやすくなっています。コースの一部である「野草の園」では、2月~4月にかけてフクジュソウやアズマイチゲ、ニリンソウなどの貴重な山野草の花を間近で楽しむことができます。とちぎ花センターでは様々な四季の花が楽しめ、直売所では地元特産品や旬の野菜、果物を買うことができます。

みかも山公園東口ゾーン散策コース

やすらぎの里もてぎ満喫コース

  • 県東エリア(茂木町)
  • 5.1km
  • 01:17:15
  • 258kcal

 道の駅もてぎを起点に逆川沿いに歩きます。周辺の里山を観ながら川風を受け爽やかなスタートです。和菓子屋が数件並ぶ市街地で、まず、茂木駅でSLを見学(土・日限定)さらに八雲神社で茂木城主のルーツを辿り市街地から北正面に見える城山公園を目指します。そこから、市街地を流れる逆川沿いを南に歩き、戻ります。ほどよい斜面を登ると城址公園があります。眼下に見下ろす茂木の市街地と周辺の山並みは、いっそう爽快感を与えてくれます。ゆっくり林を歩き市街地を流れる逆川沿いを南に歩き、また道の駅もてぎに戻ります。ウォーキングの締めくくりは、もてぎの特産品をお土産にいかがでしょうか。

やすらぎの里もてぎ満喫コース

井頭公園外回りウォーキングコース

  • 県東エリア(真岡市)
  • 3.2km
  • 00:47:35
  • 158.8kcal

『日本の都市公園100選』にも選定されている井頭公園内を歩くコースです。四季折々の花や鳥などが楽しめます。93.3haの広大な敷地には、中央の井頭池を囲む形でコナラ・クヌギ・アカマツなどの丘陵地と雑木林が広がっています。そこでは、桜、新緑、紅葉などの四季折々の自然の表情が楽しめます。園内には、水とふれあう一万人プールやボート池、植物とふれあうバラ園、動物たちとふれあう花ちょう遊館、井頭池に飛来する鳥たちを観察できる鳥見亭などがあり、多くの人が訪れます。
近くには地下1,500メートルから湧き出す天然温泉井頭温泉があり、毎日多くの人でにぎわっています。

井頭公園外回りウォーキングコース

八幡つつじ群落を楽しむウォーキングコース

  • 県北エリア(那須町)
  • 3.7km
  • 00:55:17
  • 178.6kcal

 つつじ吊橋をスタート地点として、外周距離3.6km、所要時間1時間半ぐらいで歩けます。6月上旬の頃はつつじ群落で見事でしょう。
 また、紅葉の時期も良いでしょう。

八幡つつじ群落を楽しむウォーキングコース

公園とおもちゃで遊ぶ壬力(みりょく)満喫さんぽ

  • 県南エリア(壬生町)
  • 7.2km
  • 01:48:39
  • 357.2kcal

 全国的に珍しい地名「おもちゃのまち」を有する地区の歴史を学び、東京ドーム11個分もある道の駅みぶ「とちぎわんぱく公園、壬生町総合公園、みぶハイウェイパーク」を歩く、壬力満喫のコースです。おもちゃに関するミュージアム「壬生町おもちゃ博物館」、「おもちゃのまちバンダイミュージアム」があり、2館の収蔵品合計は、9万5千点を超え、日本一「おもちゃを収蔵している町」ならではの特色のあるコースをお楽しみください。

公園とおもちゃで遊ぶ壬力(みりょく)満喫さんぽ

古代文化の里とカタクリ山公園を歩く

  • 県北エリア(那珂川町)
  • 8.2km
  • 02:03:16
  • 416.7kcal

 ふるさとの森公園をスタートして、南側に位置する御霊神社を目指すルートは、サイクリングロードであり安心して楽しみながら歩くことができます。カタクリ山公園は、自然豊かな雑木林の中にカタクリやショウジョウバカマ等の群生が斜面を埋め尽くし、3月下旬~4月中旬は美しい風景を楽しみに歩くのも良いでしょう。カタクリ山公園から南側に位置する駒形大塚古墳は、国の史跡に指定され、駒形公園として整備されています。休憩場所にはお勧めです。駒形公園から北側に位置するなす風土記の丘資料館へのコースは、平坦ではありますが、田園風景の中をゆっくり景色を楽しみながら、那珂川町の自然を満喫できます。
 是非皆さんも歩いてみてください。

古代文化の里とカタクリ山公園を歩く