野州麻と鹿沼そばを楽しむ

エリア名
県西エリア
市町村
鹿沼市
コースの距離
8.1km
徒歩所要時間:
02:01:40
3

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • 野州麻と鹿沼そばを楽しむ

コースの見どころ

 日光例幣使そば街道区域の南端に位置する鹿沼市永野地区は、とちぎのふるさと田園風景百選に認定されており、夏には日本一の産地である「麻」、秋には「そば」や「こんにゃく」と、今では見る機会が少なくなってきた伝統的な農産物の栽培風景が見ることができます。古くから守り、引き継がれてきた美しい農村風景をお楽しみながら、麻の歴史に親しみ、そばの味を堪能できるコースです。

コースのチェックポイント

  1. 永野コミュニティセンター
    スタート 永野コミュニティセンター
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所
  2. チェックポイント 1 通過地点
  3. チェックポイント 2 そばの里永野・永野フレッシュ直売所
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     そばの里永野は、そば粉100%を使い、地元農家のお母さん達が打っているそばは絶品!香りをひきたてて楽しめるように、昆布とカツオを使った薄味の手作りつゆも大好評です。11月上旬には新そば祭りも開催されます。 永野フレッシュ直売所では、旬の野菜など新鮮な地場産のものが数多く揃っています。

  4. チェックポイント 3 通過地点
  5. 野州麻紙工房・ぎゃらりー納屋・ぱんとまいむ
    チェックポイント 4 野州麻紙工房・ぎゃらりー納屋・ぱんとまいむ
    • 駐車場

     足尾山麓は、日本一の野州麻の産地で、麻の繊維は織物やロープ、実は食品や油など多方面で利用されています。野州麻紙工房では、試行錯誤と修行の日々を経て、麻和紙の製造とランプやタペストリー等の創作活動をしています。 ぎゃらりー納屋は古い家屋の建築資材を利用した手作りカフェで、麻紙ランプの柔らかな光の中で食事ができたり、麻を使った手作りアクセサリーや麻紙などの販売もしています。 工房の隣には、天然酵母のパン工場「ぱんとまいむ」もあります。

  6. チェックポイント 5 通過地点
  7. 永野コミュニティセンター
    ゴール 永野コミュニティセンター
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所